開催日時  平成28年4月25日(月)
定員    20名
(申し込みは、博物館TEL 0854-23-2500 FAX 0854-23-0880まで)
参加費   無料ですが、歴史資料館を見学される方は入館料200円が必要です。
締切り   4月15日(金)
 
 
【行程】
道の駅「広瀬絣センター」(広瀬町町帳 775-1)集合 9:20 出発 9:30
     ↓徒歩
城安寺(広瀬町富田 439) 拝観 9:40~10:50
     ↓徒歩
*以後自由見学
 
*安来市立歴史資料館

戦国時代から近世初頭にかけて出雲国の政治・文化の中心であった月山富田城跡に隣接して立っています。安来市の古代から近世にかけての歴史を、「いにしえの安来」「富田城と乱世」「新しい社会へ」の大きく3つに分けて、分かりやすく展示しています。また、富田城の城主だった尼子・毛利・堀尾3氏の遺物や、1666年の富田川の氾濫で水没した富田城下町の遺構・富田川河床遺跡からの出土品など、安来市の歴史や文化を総合的に紹介しています。

 
*月山散策

山中鹿介祈月像が立っている場所は「太鼓壇」と呼ばれ、尼子時代、太鼓を打ち鳴らし、通常時は時を告げ、非常時には家臣に合図を送り、兵士たちを召集する場所であったと言われています。
当時は太鼓を設置する建物「鼓楼」を建てて太鼓を鳴らし、味方の士気を高めました。
現在は、春にはたくさんの桜が咲く桜の名所になっています。

 
道の駅「広瀬絣センター」 12:00集合・解散
 


お問い合わせ先 《和鋼博物館友の会事務局》
〒692-0011 島根県安来市安来町 1058
TEL 0854-23-2500 FAX 0854-23-0880